アラサーゆりぴこは地元に帰りたい

元携帯販売員のゆりぴこ(アラサー独女)誰かの役にたったらうれしいことをつらつらと書いています。

東京から離れて気がついたこと

f:id:yuripico:20170115225149j:plain

寝ても寝ても眠いゆりぴこです。

 

わたしは今東京から離れたところに引っ越して、2時間かけて会社に通っています。

もともと都内に住んでいたのですが、都内に住んでいるメリットが

「会社の通勤が楽」なだけになってしまったので引っ越しました。

思い切って郊外に引っ越したら気がついたことがたくさんあったので書いてみたいと思います。

 

東京の家賃は高い

 

そりゃそうさ。なんせ便利ですからね。都内は。

終電は0時回ってもあるし、スーパーも0時までやってるところなんてたくさんあります。

駅から自宅までの帰り道にご飯食べるところもたくさんあるし、コンビニは必要以上に点在してます。選ばなきゃいけないほど。

 

わたしは引っ越したら家賃だけで3万浮きました。

会社は遠くなったけど交通費は全額会社負担だし、仕事に行く上で損はありません。

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

 

通勤時間は無駄な時間なのか?

 

何年も満員電車で長距離通勤している世の中のお父さん、本当にお疲れ様です。

わたしは週5日往復4時間、通勤に費やしています。

一ヶ月で80時間です。(あってる?)

最初の頃は要領がつかめず、ストレスMAXでした。そもそも、電車の座席ってなんであんなにきっつきつサイズなんでしょう?笑

もう気持ち広くしてくれるだけで、快適度が60%くらいアップするのに。

でも、これは完全に捉え方の問題でした。

ただ電車にぼーっと乗っているだけでも、気持ちの切り替えになります。

音楽をきいていればあっという間に時間は過ぎるし、夜更かしした次の日は電車に乗りながら睡眠時間を取り戻すことができます。

今は絶賛ブロクの勉強中なので、ほんとにあっという間に2時間たちます。

1ヶ月で80時間も勉強できていることになりますね!我ながらすばらしい!

 長距離通勤の時間も、人生のタイミングと捉え方によっては無駄な時間ではないと気が付きました。

 

ちなみに、マスクは必須ですね!乾燥・風邪予防にもなりますし、パーソナルスペースができるような気がしています。

 

 お金しか使わない

わたしは引っ越してからほとんど買い物に行かなくなりました。本来はそこまで物欲がない人間だったんだと気が付きました。

洋服も最低限のマイルールはありますが、そんなにこだわっているわけではないし。

都内に住んでいたときは、遅くまでお店がやってるし、少し電車に乗ればかわいいものが溢れているし。モノを買うことに満足してた時がありました。

同じようなデザインの服が増えていく一方で、着ていない服ばっかりタンスの肥やしになっていく。一度も着ていない服もたくさんありました。

買ったら満足して、ほとんど着ていなかった服は引っ越しの時に全部捨てました。

断捨離ですね。笑

捨てるまでは迷っていたけど、捨てて良かったです。本当に必要なモノだけ残りました。

惰性でする買い物ほど無駄なことはありません。30を目前に気がついてよかったです。

 

飲み会にいかなくても寂しくはない

これもある意味断捨離です。

付き合いで行っていた飲み会は全部辞めました。

終電の時間がとてつもなく早くなったので、周りも気を使ってくれるようになりましたし。

本当にお酒を飲みたい、話をしたいと思う人との付き合いに集中できるようになったし、今まで参加できなかった会があった時にぼんやりと抱えていた孤独感がなくなりました。

自宅で夕飯を食べるので食費も安くなりましたね!今までいくら使ってたんだろうか。笑

 

まとめ

結果わたしは今まで全くしていなかった貯金ができるようになりました。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。


この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

-大前研一

 

確かに。。。その通りです。。。

これでわたし、変われる気がしています。

 

東京にいなくても、そんなに不便じゃないよ。むしろ有意義な時間が増えた。

ただ一生長距離通勤は絶対にいやだし、地元に帰るまでの間と思っているから、そう思えるのかもしれませんが!