読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーゆりぴこは地元に帰りたい

元携帯販売員のゆりぴこ(アラサー独女)誰かの役にたったらうれしいことをつらつらと書いています。

【携帯屋】iPhoneとスマホで悩んでいます【あるある】

携帯電話

f:id:yuripico:20170124171647j:plain

 

 

スマートフォンが日本で普及してはや10年。

すでにスマホがない生活なんて、とても考えられないほど

私たちの生活に無くてはならない存在になっていますね。

 

わたしがスマホデビューしたのは、19歳でした。

iPhone3GSが欲しくて、SoftBankMNPした覚えがあります。

当時はSoftBankしか取り扱いしてなかったんですよね。

それからずーっとiPhoneユーザーです。

 

もしかしたら今の若い子たちって「ガラケー」を

触ったことがない、なんてことになっているのかしら?

 

iPhoneは知っているのね

 

わたしが携帯屋さんになってから

携帯を買いにきたお客様に1番聞かれたのは

「安いのはどれ?」

2番目に

iPhoneスマホどっちがいいの?」

だと思います。

 

iPhoneスマホ...

難しいですね。その場ではあえて訂正はしません。

 

その後、必要があれば

スマホとは総称である」

ことと

「お客様が仰っているスマホとはAndroidのことではないか」

ということを

丁寧にお伝えしていました。

 

毎回感じるんですけど、

iPhoneはみんな知ってるんですよね。

さすがAppleだなと思います。

 

やっぱりiPhone

 

そして、

iPhoneスマホ

で悩まれていたお客様はたいていiPhoneを買って帰られます。

 

iPhoneを知っているお客様って、

ご家族や友人がiPhoneユーザーの方がとっても多いんです。

娘たちが使っているのを見ていて興味はあるけど、わたしはiPhoneなんて使いこなせない。

だからスマホにする。と。

 

逆に、それってすごいチャレンジ精神ですよ!とお伝えしますが。笑

 

ワンセグがついていないと絶対にヤダ。とか、

以前なら、防水は必須だけどごっついカバーとかつけたくないのよ。とか、

iPhoneのデザインが嫌い。とか

そういったご要望がなければ、何か困ったことがあっても

周りの人に聞いてもらうことができる環境が

整っている方をおすすめしていました。

 

「ご家族はどちらを使っていらっしゃるんですか?」

と伺うと、80%くらいの方が

iPhoneです」

と答えられるので、最終的にはiPhoneを選んでいかれる、と、こういうわけです。

 

後日、iPhoneを購入してくださったお客様が、

お友達に「iPhone使ってるの?すごい!」と言われたのよ。うふふ。と

自慢しに来店してくださったことがありました。

 

とってもうれしかったです。携帯屋冥利につきますね。

 

今では格安SIMの流れもあって、電車の中を見ていても

Androidユーザーが増えてきてはいますが

まだしばらく、iPhoneへの憧れみたいなものはなくならないんじゃないかなと

長年iPhoneの魅力に取り憑かれている、元・携帯屋のわたしは思ったのでした。